坐骨神経痛って何? 日本橋浜町浜町整体

坐骨神経とは腰椎から出た神経と仙骨から出た神経が合わさった非常に太い神経です人体の中で最大の神経です

 

長さも1メートル以上あります

お尻から太ももの後ろ側を通って膝の近くで脛とふくらはぎと二股に分かれて足の裏校に続きます

 

坐骨神経とは病名ではなく症状に対する名前です

お尻から足にかけての坐骨神経が何らかの原因で圧迫されることにより痛みやしびれが生じると考えられています

 

重症の方はお尻から太ももの後ろにかけて鋭い痛みがあります

慢性化するとシビリアピリピリした感じが常にある方もいます

 

人によっては重苦しい感じや自分の足ではない漢字がある方がいます

 

最初は違和感がある程度だったのが突然日を経ることによって痛みが発生する場合があります

 

従来の医学では坐骨神経が圧迫されて痛みが生じると考えています

 

椎間板ヘルニアなどによる神経根の圧迫

 

背骨から出てすぐのところに神経の根元があります腰の骨の変形や椎間板ヘルニアによって圧迫を受け 痛みが生じます

 

梨状筋症候群

お尻の奥の方に梨状筋という筋肉がありますこの筋肉を硬くなることによって神経が圧迫されて痛みが生じるケースがあります

 

ハムストリングスによる圧迫

 

坐骨神経はお尻から太ももの後ろ側を通って足の先の方に続いていますですから太ももの後ろ側の筋肉が緊張して坐骨神経を圧迫し痛みを引き起こします

 

従来の治療法

 

痛み止めの服用

湿布

牽引療法

ホットパック

神経ブロック注射

 

これらは痛みを止めるための治療です痛みが改善しない場合には手術を勧められるケースもあります

 

近年では痛みと画像所見の関係が不透明なケースがあるため手術を勧められるケースは減っており

リハビリテーションを利用した方法で症状を改善する方法がおもなる治療法です

 

接骨院整体院では

 

トリガーポイント療法

筋膜リリース

オステオパシー

カイロプラクティック

 

などで症状の改善を図る方法があります

 

これらを用いた方法で坐骨神経の改善を 測る際には

 

筋肉や軟部組織への血流が滞っている

 

筋肉や筋膜が異常に働いている

 

脳と神経のストレス

 

の緩和が有効であると言われています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA