腰が重い・・・これは腰痛とどう違うのか? 日本橋浜町の整体 ヒーローズ整体院

詳細情報はこちらに全てまとめております。
今すぐチェック!

https://heros-seitai-23tokyo.com/

腰痛ではないんだけど腰が重い・・・という悩みの人は意外と多いんです。

特にその中でも夕方になると重くなるって方は以下のようなところが固くなっていることで腰の重さが引き起こされている可能性があります。

腰が重いと腰痛の違いのヒント 仙腸関節

「仙腸関節」の画像検索結果

骨盤の後ろ側の中心にある関節で仙骨と腸骨で成り立っています。

この仙腸関節の動きは2、3mmと言われていますが。

そのわずかな動きでもとても大切な働きをしています。

歩くときに私たちは脚が交互に自然と出ますよね?

この動きは骨盤が重宝の股関節をつないでくれていることで起こるのですが、その時に仙腸関節が正しく機能してくれることでリズミカルに左右の足を出し歩く事が可能になっています。

「仙腸関節 歩行」の画像検索結果

なのでここが固くなると歩くときに腰の奥についている細かい筋肉が固くなって腰の重さを出します。

仙腸関節の自主ストレッチはこちら

 

腰が重いと腰痛の違い 腰仙関節

「腰仙関節」の画像検索結果

腰仙関節は仙骨と腰椎をつなぐ関節です。先ほどの歩くときの仙腸関節の動きに対して連動して動いてくれます。

右足を出すときに骨盤は右が後ろに傾いて左が前に出るのですがその時に仙骨は左に傾きます。腰椎がそれに伴って右に移動します。

丁度だるま落としのようにバランスを保ってくれます。

そのためこの腰仙関節も適度な状態でないと腰の筋肉でそのだるま落としの動きを発言しようとするため筋肉にストレスがかかります。

それが腰が重い原因に繋がります。

腰仙関節の自主ストレッチはこちら

ご理解いただけましたか?

もしわからなければLINEでも相談承っていますのでご連絡ください。

当院の腰痛ページはこちら

詳細情報はこちらに全てまとめております。
今すぐチェック!

https://heros-seitai-23tokyo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA