膝の痛みがあるあなたへ 症状をチェックしてみましょう。日本橋浜町の整体ヒーローズ・整体院

詳細情報はこちらに全てまとめております。
今すぐチェック!

https://heros-seitai-23tokyo.com/

膝の痛み部位別の原因

膝の痛みがある方でもその症状は人それぞれです。

あなたは膝のどこが痛みますか?

筋肉なのか関節なのか半月板なのかそれとも他のところにあるのか?

自分に当てはまる症状をチェックしてみましょう。

膝の痛み 内側

膝の内側には鵞足といって

3つの筋肉が合わさって付着する場所があります。

薄筋、縫工筋、半腱様筋

これらの筋肉は股関節からまたがって

ついている為

とても使い勝手のいい筋肉です。

その一方で持久力はない筋肉です。

その結果痛めやすいということが言えます。

「鵞足」の画像検索結果

膝の痛い 外側

膝の外側には大腿筋膜張筋という筋肉が

腸脛靭帯という薄い靭帯とつながり膝の付着しています。

休めの姿勢でよく使われる筋肉です。

そのため片足に寄りかかった姿勢が続いてそこに何かしらの

衝撃が加わった際に痛めた可能性があります。

「腸脛靭帯」の画像検索結果

膝の痛み 膝の裏

膝の裏には膝窩筋と言って膝関節の奥の方で

膝関節を安定させる筋肉があります。

また有名なハムストリングスと腓腹筋という筋肉が膝をまたがって

ついている為かこに肉離れやアキレス腱の損傷をされた方などは

この膝の裏が痛む傾向があります。

また我々は前方重心で生活することが多いため

膝の裏が突っ張り痛みが出る可能性があります。

「膝窩筋」の画像検索結果

膝の痛み 膝の前側

この場合は大腿直筋が固くなり

膝の曲げ伸ばしの際にお皿が上手く動いてくれない事や

お皿を包むように付いている脂肪体が固くなって

その中に痛み物質が滞っている場合があります。

「膝蓋上嚢とは」の画像検索結果

膝の痛み 当院では痛みの場所を特定してから整体を行います

膝が痛いからと言って画一的に

同じ治療を誰にでも

ということは一切致しません。

膝が痛む場所によって原因が違うため

同じ治療方法では

絶対に治りません。

膝の痛みに対してその膝が痛むに至った経緯を特定します

膝に対して外傷がないにもかかわらず

膝が痛むということは

他の身体のパーツが

原因であることがかなり高い可能性で考えられます。

その為その膝が痛む原因が

姿勢にあるのか

昔の怪我にあるのか

で治療の方向性が変わってきます。

第2段階としてその整体を行います。

膝の痛み 整体の技術をあなたの日常生活に落とし込みます。

整体の時間は約30分です。

1日で考えてもその他の23時間以上はあなたの時間です。

その生活の1部でも変わらなければ

痛みがある生活からは脱却できません。

そこで当院では

あなたの膝の痛みを解決するための

ストレッチや姿勢のとり方を提案します。

膝にとって悪い時間を減らして

膝にとっていい時間を増やしていかないと

いつまでたっても膝が痛い。

整体院や接骨院を渡り歩く事となります。

それではあなたの人生に輝きを与えられません。

膝の痛みのある方 信じてついてきてください

決して1回で治せるわけではありません。

それはあなたの生活に解決策を落とし込むには

一定以上の時間がかかります。

真面目に自主トレを行ってくれたお客様は3回程で

当院を確実に卒業しています。

あなたも膝が痛くない人生を

取り戻してください。

それでは中央区日本橋でお待ちしております。

 

詳細情報はこちらに全てまとめております。
今すぐチェック!

https://heros-seitai-23tokyo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA