階段を登るときに膝が痛いのなんでだろう 膝の痛みの整体なら日本橋浜町のヒーローズ整体院

詳細情報はこちらに全てまとめております。
今すぐチェック!

https://heros-seitai-23tokyo.com/

階段を登るときに膝が痛いあなた

階段を登るときの膝の痛みは

膝関節の中に問題があることは少なく

膝関節を覆っている

筋肉や脂肪体に負担がかかり

発生することが良くあります。

階段を登るときに痛くなりやすい膝の部位①

膝の内側

「鵞足」の画像検索結果

ここは鵞足と言って骨盤から3つの筋肉が付着するところです。

日頃から股関節が固いと

これらの筋肉が固まり

階段を登る際に膝関節内を狭めてしまい

丁度骨に付着するところで炎症が起き

鵞足炎という症状になります。

階段を登るときに痛くなりやすい膝の部位②

膝の外側

「腸脛靭帯」の画像検索結果

こちらも骨盤から股関節をまたぎ

脛の骨の外側につく

大腿筋膜張筋

腸脛靭帯と言われるところです。

立ち仕事が多く片足体重になった際に固くなり

硬い状態で階段を登ると痛みが発生するところです。

階段を登るときに痛くなりやすい膝の部位③

膝の裏側

「膝窩筋」の画像検索結果

この筋肉は大腿骨と脛の骨を結び

わずかな膝関節の回旋を担う筋肉です。

この筋肉が固くなる理由は

膝が伸びきったままの姿勢

つま先重心

伸びきっていた膝を

階段を登る際に膝を曲げたまま急激に力を入れると痛みが出ます

階段を登るときに痛くなりやすい膝の部位④

膝の前側

「膝蓋靭帯」の画像検索結果

こちらは膝のお皿を包む靭帯で

膝のお皿の動きを円滑にしてくれる働きがあります。

変形性膝関節症などで常に膝が少し曲がった状態にあると

この靭帯が引き延ばされます。

その状態で階段を登るための力が加わると

痛みが発生します。

階段を登るときに痛くなりやすい膝の部位 番外編

内側も外側も前も後ろも痛い

日によって痛い部位が違う

そんな方は水分が足りていないケースが

あります。

筋肉の80%は水分ですので

筋肉自体の潤いが足りないと痛みが出やすい身体を作ってしまいます。

まとめ解説動画はこちら

膝の痛みでお悩みの方はこちら

詳細情報はこちらに全てまとめております。
今すぐチェック!

https://heros-seitai-23tokyo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA