肩痛い、頭痛いはスマホのせい?頭痛、肩こりストレッチは日本橋浜町のヒーローズ・整体院

詳細情報はこちらに全てまとめております。
今すぐチェック!

https://heros-seitai-23tokyo.com/

こんにちは日本橋の肩こり整体ならヒーローズ・整体院へおいでください。

院長の武井です。

肩こりと頭痛はとても関連が深いです。今日はその中でも共通して原因となりうるスマホを交えてお話していきます。

頭痛の原因はスマホ猫背からくる肩こりが原因? 肩こりの解消

 

慢性的な頭痛の原因のひとつに、肩こりがあります。頭痛に悩まされている人は、まず肩こりから解消していくと、頭痛の緩和になります。本日はその方法をご紹介します。

頭痛の原因はスマホ猫背からくる肩こりが原因? 肩こりの解消方法

血行不良や老廃物の蓄積で頭痛と肩こりに

原因がわからないと思われがちな「頭痛」

筋肉の張りが原因となっている頭痛の特徴は、頭痛の前兆に首筋が張ったり、肩がこったりすること。後頭部の重さを感じたり、何かをかぶった感じ、締め付け感がある場合もあります。これは、筋肉の緊張が高まって血行が悪くなり、老廃物が溜まることで神経を刺激し、痛みが起こります。なんか頭痛いなぁ~と感じた人は頭痛のきっかけとなる、肩こりや首こりを普段から解消しておくことで、頭痛になりにくい体質に導くことができます。

首や肩は5kgの頭部を支えている為その重みが頭痛、肩こりに

では、どうして肩こりや首こりが起こるのでしょうか? 頭の重さは約5kgといわれています。これを細い首や肩の筋肉で支えているので、姿勢が悪いと負担は激増します。頸が前に傾くスマホの姿勢は頭の重さが肩にかかる負担をさらに倍増させます。その結果肩が痛いな、首が痛いなと感じ頭痛までつながるケースがみられます。

また、同じ姿勢を長時間続けるのも肩や首に負荷がかかります。例えば、パソコン作業や運転、うつむきながらのスマホ操作など。特に、スマホによる猫背は首に負担が大きいです。後頭部から首、肩、背中にある大きな筋肉「僧帽筋」が緊張しっぱなしの状態になり、血行不良から酸素不足に。疲労物質である乳酸が流れずその場に溜まってしまうので、そこから炎症が起こってしまい肩や首こりが起こるのです。

そして首には、脳から全身に指令を出す重要な神経や、脳に酸素や栄養を送る太い血管が集結している場所です。頭部の感覚を担う神経は、首の骨の内側にある脊髄からきています。首がこるということは、脳と体をつなぐ重要な真剣や血管が圧迫されている可能性もあります。

血行促進、姿勢改善、ストレス解消を図ることが頭痛・肩こりの予防に繋がります

緊張型頭痛は、肩や首の血行不良が大きな原因のひとつでもあるので、まず頭痛の前兆を感じたら、カイロなどで肩や首を温めるのも効果的です。

スマホを使いすぎた時にはあごを引いて首に一定の力を入れ頸、頭の位置を戻すようなエクササイズもおすすめです。

ほかにも、常に正しい姿勢をキープできるよう、パソコン作業の机と椅子や、画面の角度などを見直す、寝るときの枕の高さも調節してみるなども、首や片こりを予防し、頭痛の改善に。また、普段からストレスを感じると、首や肩の筋肉を緊張させるので、自分なりのストレス解消を見つけるのも頭痛の予防につながります

頭痛・肩こりを予防したい方はこちら

詳細情報はこちらに全てまとめております。
今すぐチェック!

https://heros-seitai-23tokyo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA