自分で行う顔の歪み矯正 顔の歪み顎の歪みの矯正なら 日本橋浜町のヒーローズ整体院

詳細情報はこちらに全てまとめております。
今すぐチェック!

https://heros-seitai-23tokyo.com/

顔の歪みの矯正は顔面の筋肉が大事です

 

ご自身で顔をの歪みを整えたい方に向けての記事になります

顔の筋肉は 30種類以上の筋肉があり

相互に作用し人間の表情を作り出しています

通常体を支える筋肉は骨と骨を繋いでいますが

顔の筋肉は骨と皮膚につながっているため

細やかな表情を作り出すために沢山存在しています

顔面筋は通常の生活では

全体の約30%ほどしか使っていないため

喜怒哀楽が乏しい生活であったり

加齢などの原因で筋肉が衰えてしまった場合

顔のハリやシワたるみの原因となり

それが慢性化するとバランスを崩し顔の歪みとなります

そこでご自身でやって頂ける方法として筋肉を紹介します

顔の歪みはまずは目の周りから整えていきましょう

目の周りには一番代表的な筋肉として眼輪筋という筋肉があります

目の外側を円を書くように筋繊維が覆われているため

どこかにコリがあると目の開きが左右違うようになってしまいます

方法としては目の周りを円を書くように

ゆっくりマッサージしましょう

次におでこの周りを整えましょう

こちらはおでこから眉毛、鼻の上までつながっている前頭筋という筋肉があります

この筋肉が硬くなると眉間に皺がより

表情が硬くなるだけではなく

目をつぶるのに若干の抵抗があるため

睡眠をとっていてもなんだか休めないなぁということになります

また考え事が多かったりするとこの前頭筋が硬くなります

上記に当てはまる方はここをマッサージしましょう

まずは両手でおでこのところを上下にマッサージしましょう

眉毛が上げ下げするように皮膚筋肉を滑らせます

次に鼻根筋です。

鼻の上に指を置き眉毛と眉毛の間の所にも手を置きます

そしてそれらを引き離すようにゆっくりストレッチをかけます

どちらか左右の伸びずらいところはがあると思うので

左右均等になるようにのばすのがポイントです

顔の歪みは目の下の方の胸骨ほっぺたのところを緩めていきましょう

頬の骨の筋肉と書いてキョウコツキンと読みます

わかりやすく区分けすると頬の骨の目の下のライン

そして肌に近い方の上下のライン

そして下顎にかけての横のライン

この三つを少し奥に押し込んでマッサージすることで

フェイスラインがアップしたり顔の左右の歪みが改善されます

本日お伝えした内容は顔だけに特化した形の

セルフエクササイズになります

顔が左右非対称になってしまう原因は

顔以外のところにあることが多いです

人間の体は重力が常にかかっているので

重力下でバランスを取ろうと

何かが右にずれると何かを左にずらしてバランスをとっています

だるま落としのように考えていただければ分かりやすいと思います

例えば骨盤が右にずれている場合は

腰椎といって腰の骨を左にずらし

胸椎といって胸の後ろの背骨のところを右にずらし

頚椎首の骨を左にずらし

それに合わせて頭蓋骨もバランスをとろうとします。

顔だけ調整してもすぐに戻ってしまう場合は

そういった体の歪みが影響している場合が多いです

そうなってくると日頃の姿勢が大事になってきます。

 

骨格を整えるのはなかなか難しいので

まずは顔の歪みをご自身で整えていただくこと

そして顔の歪みの原因となってしまう

頬杖をついたり

デスクワークの時にどちらか傾いていないか

食事をする時にどちらかだけに偏っていないか

横向きで寝過ぎてしまった場合には顔のケアをする

などなど顔だけが歪んでしまう要因も

日常生活に隠されていますので

その要因から排除していただけると

顔の歪みのお悩みから脱却できると思います。

顔の歪みを整えたい方はこちらへ

詳細情報はこちらに全てまとめております。
今すぐチェック!

https://heros-seitai-23tokyo.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA